骨盤の歪み解消…女性の健康の基盤

骨盤は骨格の中心に位置し、身体の姿勢と動きの支点としての役割を担う重要な器官で、骨盤は、脊椎(頚椎・胸椎・腰椎)、股関節、肩甲骨と連結しています。

連結しているということは、骨盤の状態が直接的に、腰、背中、首、脚(下半身)、そして肩にも影響するということです。

骨盤がバランス良く整った状態なら、上記の部分とさらに全身のバランスも整った良い状態になります。
逆に言えば、骨盤が歪んでいると、骨盤部分だけでなく全身にも悪影響が及ぶということです。

女性の子宮と卵巣は、骨盤の中にあります。
骨盤が歪んでいると、子宮と卵巣を圧迫しストレスがかかります。
そのため生理痛をはじめとして様々な婦人科系の不調が発生するリスクが高くなるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA